TOPJKC競技会 ≫ JKC大阪

JKC大阪

3月3日泉大津に行ってきました
リンは持来、障害の特訓中でヒ-ト中でもあり、今回はパス

と言う訳で父ちゃんとペルのコンビです

今回は加古川の反省をメインに参加しました


反省①

加古川(先生)  ①場外からしっかり集中させて競技スタ-ト
         ②意識をキ-プさせて ③ロープをくぐって入場

今回(父ちゃん) ・・・失敗(あかん)・・・言い訳は後で(苦笑)
         しっかり集中させきれずに、流れで入ってしまった(汗)

最初から悪いのに・・・盛り上げもできひんのに・・・

中に入りながら『あかん』と感じたが時すでに遅し、申告の場所から一旦離れて
改めて集中させようとするが、ペルはすでに『ここは何処?』モード (汗)(汗)
130303 (4)
でも加古川よりはましか?(嬉)

申告中
130303 (2)
リ-ド引っ張ってもペルさんよそ見してるし・・・(涙)


反省②
見かけだけでもリラックスして胸張って・・・ 

加古川
130224 (3)
130224 (4)
常にうつむき加減な背中・・・

意識してないけどリ-ドを引っ張ってる様に見える


今回
130303 (5)
130303 (3)
薄氷を踏む思いではありますが何とか・・・○としよう

※どんな場面でも常に意識するって難しいと思います(ガンバ!)


呼び戻し
130303 (6)
何となく決まっているけど、正面で座っているのは反省①の『加古川よりはまし』の効果か?

※ペルは意識が飛ぶと、機械的に動いて正面で止まらずに、勝手に横に座るのです


休止 (隠れて90秒+父ちゃんが良しと言うまで動かなければOK)
130303 (7)
意識がポ-としてるので、動かない科目は得意です(笑)


結果は94.6点   ま~ その場で『立って』が2回言ってしまったからね~

            ※これも意識がポ-としてるのが原因か?


で、言い訳と反省

しっかり集中させきれずに、流れで入ってしまった原因

訓練競技会はゼッケン順番で出場するのだけれど、アジリティと両方参加している人は
割り込みできる事になってて・・・ 今回4番目の予定だったけどアジの人が割り込んだわけ

問題は2番の人はいたけど3番目の人はいなくて(別の所で待ってるのかも)・・・
一言の挨拶も無いので、何処に入る予定かわからなかった。

で、軽い集中をキ-プしつつ1番、2番の競技が終了し・・・
・・・の途中でアジの都合か?いなくなってしまった。

・・・え~・・・と思ったら、帰ってきた・・・ら、行ってしまった(汗)

結構長い間集中させてるし、『もうあかん』『お終い』で、父ちゃんの集中も切れてしまった。

そのタイミングで3番の人が来た。
3番の人遠慮して『お先にどうぞ』って言ってくれたけど今更、集中できないので、
『今はちょっと・・・』と断った

3番の人もかわいそうにバタバタして入場したけど、どうしようもない。

その間改めて集中させようとしたけど、盛り上げきれず流れで入場してしまった


冷静な状況判断と先生の言う『5歩での立ち上げ』・・・

リンにも共通の課題として、常に意識をする様にしよう (ダラダラとスタ-トしない!)



ペ-ちゃん頑張ったね
130303 (1)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

おつかれさまです。
編集
競技会お疲れ様です。
パパさんは、競技に出ると、こんな風に自分の良かったところ、悪かったところをちゃんと見直して、次の競技会へつなげていけるんですね。
すごいと思いますv-354
私も、先生にそうするようには言われてるんだけど、漠然としちゃって、どこが悪かったのか、どかが良かったのかが考えられなくて、そんなだから、いつまでたってもうまくならないって叱られますv-390
私って、性格上、細かく考えるのが苦手だから、実際競技会には向いてないのはわかってるんですけどね~。
ちょっとはパパさんを見習わなくちゃ・・・ですv-354
2013年03月05日(Tue) 22:14
No title
編集
今晩は~
何時も失敗してから先生に言われる事って、結局おんなじだと思いませんか?
『前に言われたなぁ~』みたいな事ばっかり言われて何年? 進歩しない生徒(汗)

ブログを始めて『何書こうかなぁ~』って考えながら写真をよく見る様になって・・・
『そうか、先生ってこんな所を見てるんだ・・・』と気づいたという次第です。
『ビデオも良いけど写真もね!』と言う訳で一瞬一瞬に思いや物語がありました。

ま、出来の悪い生徒なので、またすぐに忘れて失敗すると思います(笑)
その繰り返しの中で理解から納得に変わって行けばいいなぁと思います
2013年03月06日(Wed) 19:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ラブ&ペル_リン

Author:ラブ&ペル_リン
兵庫県でラブ3匹と暮らしています。