TOPおやじ ≫ 頑張ったのに・・・

頑張ったのに・・・

最近、石油ファンヒーターが臭くなってきて

勝手に燃焼が止まったり、点火ミスする事が多発・・・

その時のにおいが臭いのなんの

目がチカチカする程になって、頭痛もしてきて我慢できなくなった。


まあ、9年使ったし しかたないか・・・と 新しいファンヒーターを求めたわけさ

高かったし・・・   同じ様な過程を経て何回目かな~と思いながら

ふと、自分で修理してみようかなぁ~

       ※ 失敗しても廃棄するだけやし、勉強にもなるし・・・



と、言う訳でネットで調べながら頑張ってみましたよ

但し、自己責任でっ!




開けてビックリ! 




 『ゲゲッ!』 ほこりの山(汗)




まずは、掃除から と どんどん分解していったら




バラバラになってしまった


ので、


組立記録を残す事にしました



なんか、逆の様な気がしますが(笑)



組立開始です
20150215ファンヒーター (1)
ここまでが苦労しましたよ

※ 掃除機が目詰まりしてしまったし(汗)

ファンと温度センサーとタンクの取付です
20150215ファンヒーター (3)
タンクってもっと小さいのかと思ってたけど、結構大きい・・・

※ 給油警告が出てからSTOPするまでの油量を確保してるのかなぁ?


タンクガイドと基板の取付です
20150215ファンヒーター (4)
赤や黄、緑色のコネクタを合わせるだけなので間違いは無いですが
下の方のコネクタは同じ色で大きさも同じなので、

誤挿入注意!です


ここで、本来の修理目的は

①燃焼状態確認センサーの清掃です

清掃前
20150215ファンヒーター (5)
清掃後
20150215ファンヒーター (6)
分かりにくいですが、表面の白っぽいものをペーパーで磨いて取ってます

②気化器の分解清掃です
20150215ファンヒーター (8)
元に戻せるか 心配でした(汗)

ニードルの拡大です
20150215ファンヒーター (9)
真っ黒なカーボンがべったりと固着しています

※ このカーボンがニードルの動きを妨げて燃焼不良になったと推測しています

清掃後です
20150215ファンヒーター (10)
綺麗になったでしょう

ニードルを傷つけない様に細心の注意を払って磨きましたよ

※ネットではここまでで修理完了!が多かったですが、ニードルが入っていた
  円筒の部分もカーボンがついているはずなので、そちらも清掃しました


気化器の組立です
20150215ファンヒーター (12)
分かりにくいですが、親指の根本にニードルの先端が出ています

ニードルがスムーズに動く事を確認しています

20150215ファンヒーター (13)

燃焼室の組立です
20150215ファンヒーター (14)
あと一息です
20150215ファンヒーター (15)
操作パネルを取り付けて
20150215ファンヒーター (16)
完成です
20150215ファンヒーター (17)
やった~


燃焼確認です
20150215ファンヒーター (18)
ちゃんと動作しましたよ

点火もスムーズです  くさい臭いもしません

灯油が無くなった状態から自動消火もOKですし、給油後の点火も問題ありません

ペルさん 良かったね



でも、最後に母ちゃんが一言・・・

新品を買う前にやって欲しかったなぁ~

結局、我が家では新品を使う事になっています(汗)

父ちゃん、頑張ったのに・・・
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ラブ&ペル_リン

Author:ラブ&ペル_リン
兵庫県でラブ3匹と暮らしています。