TOPJKC競技会 ≫ JKC福山20141123

JKC福山20141123

FCI西日本インターナショナルトライアルに参加してきました

この大会は西日本では一番大きく、去年は大阪でありました

リボンも大きく種類も多い 更にポイントも多いお得な大会です
※でも、それだけに多くの人や凄い人が出陳されます(汗)


今回の課題は もちろん “体符” (体で表現した号令) をしない事
更に、出陳する時のリンちゃんの気持ちの作り方

そして、最近わかってきた“遠隔からの座れから伏せ”で、“称呼”と勘違いして
一瞬、前へ飛び出る癖をどうしようか?・・・に 答えを出す事


出陳直前まで悩んだけど、母ちゃんや先生と相談して『今回は気分転換』と決めて
“遠隔から伏せ”をやめて“持来”(ダンベルを投げて持って帰ってくる)にしました
※ JKCでは父ちゃん初めての課目です
※ “遠隔から伏せ”に比べて減点ポイントが多い課目ですが
   気分転換には良いと思った訳


結果です

紐つき脚側行進
20141123 (1)

いきなりですが、
今回はリンと会話ができた様に思いました(細かな粗はあるけどね)

競技中や待機中も『リン頑張れ!』『父ちゃん!』って反応がありました

なんか、何時もとは違う感動とドキドキを感じながら進行しましたよ



これは“称呼”です
20141123 (2)
元気に走ってきてくれます


これは“持来”です
20141123 (3)
遠くに投げたダンベルを咥えて戻ってきて正面で停座します

カミカミしながらの減点はわかっている事ですが
リンちゃん 楽しそうです (やって良かった~)



講評を頂きましたよ (ワクワク)



『お父さん、緊張しているのか・・・
 私の指示無しで号令をかけましたね』

えっ???

『称呼で指示無しにアトへ付けたでしょう』

心の声「いや、待っても指示がないから・・・良いかと思って・・・」
     「何時もより全体的に確認時間長くない?」

『ダンベルを投げた後、指示無しでGOをかけたでしょう』

心の声「えっ! 忘れてた」

『指導手ミスは減点大きいですよ』 『犬は悪くないのに・・・』


なんと言う事でしょう・・・(撃沈、涙)


結果です
20141123 (4)

駄目かと思っていましたが、ギリギリセーフ 95.3点頂きました
しかも7席 ピンクロゼットです


リンちゃんゴメンネ
20141123 (5)
ありがとうね

収穫の多い大会でしたが、悔しい大会でもありました

あ、“体符”についてはノーコメントでしたよ(笑)

もっと基本を守って堂々と落ち着いて・・・
「まだですか?」って目で問いかける位に頑張れ!と言う事でしょう


リンとの会話が次回もできるか?
できる様に頑張ろう
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
いひひひ^^
確認時間、妙に長い審査員いますねぇ。笑
要するにフェイントですね^^;
私はそう言うの何回もありました。
犬がもう科目おぼえてるから先行し出し
審査員はそこに目を付けて、どんどんフェイントかけて
指導手はドンドン「ドツボ」にハマっていく・・・爆

りんちゃんロゼット既に何個め?凄いですね^^
きっとラブさんもお空の上から微笑んでますね^^
2014年11月26日(Wed) 13:35
No title
編集
chieさん 今晩は
エヘヘ やられてしまいました そして、やってしまいました(汗)
体符は直せても緊張はなかなか・・・
あれやこれや思う程余計に緊張します

ありがとうございます 
ラブがいたからこそ楽しませてもらっています
2014年11月26日(Wed) 23:02












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ラブ&ペル_リン

Author:ラブ&ペル_リン
兵庫県でラブ3匹と暮らしています。