TOPJKC競技会 ≫ JKCドラハ(インドア)

JKCドラハ(インドア)

JKCドラハへ行ってきました (今期最後の出陳です)

何時もこの時期は梅雨の真っ最中

待機中は車の中でじっと我慢、 会場は大きなド-ムの中なので濡れる心配はないけれど
声が反響するし、会場のレイアウトも違うので何時もと雰囲気が違う・・・ 暑いしね

敬遠する人も多いけど、父ちゃん最後に冒険しようとやってきました


で、当日はどうだったって?


『あ~暑い~』 最初は曇りだったけど 途中からカンカン照り 

『梅雨は何処行った~』な 天気になってしまいました

  (32度はあったそうな)

舗装も暑いし、寒冷紗で車を囲ってドアを解放しても・・・リンちゃんの毛を触ると暑い

会場の方が涼しいけど、ゆっくり休めないし 行きつ戻りつつ・・・ 
ちょっと、後悔しつつ・・・ ゴメンね


そんな状況の中、父ちゃんペア 初めての “CD3” 参戦です
※ CD3参戦目的は勿論 “メジャ-ポイントGET”
   前回のドラハで先生に “オビ1”に出陳してもらって 
   “見事GET”してもらったんだけど、父ちゃんも“自力GET”しようと思ってた訳(笑)

でも、実際に練習してると課目の多さがじんわりとプレッシャ-に・・・
何時もの“CD2”は10課目だけど“CD3”は20課目・・・ 約20分間の集中!

多い! 多すぎる~


出陳前の申告です (なんかメッチャドキドキしてます)
20140615 (1)
覚えきれないので、『次にする課目を教えて下さい』とお願いしてスタ-トです

何時もの様に脚側行進から
20140615 (2)
ド-ムの外は眩しい位に良い天気です
20140615 (3)
リンちゃん、まずまず付いて来てくれてます
20140615 (4)
今回の審査員さん 大柄で結構プレッシャ-に感じましたよ(笑)
20140615 (5)
なんか、いつもより じっくり見られている様な・・・

ジ~~
20140615 (6)

・・・ジ~~~
20140615 (7)
なんか、緊張・・・(汗)



ところで、CD3は“持来”と言って、遠くに投げたダンベルを取ってくる
と言う課目があって リンちゃん、初めての作業です

『取って来い!』
20140615 (8)
20140615 (9)
20140615 (10)
父ちゃん取ってきたよ~
20140615 (11)
20140615 (12)
練習どおりにできて父ちゃん感激、胸いっぱいになっていました

ここまではね・・・(笑)


結果です
20140615 (13)
なんと、2位を頂きましたよ

でもね、点数を見ると・・・
20140615 (14)
規定科目(必ずしなければいけない科目)140点中、139点も頂きました

でも、選択科目(自由に、得意な課目を選べる課目)60点中46.8点 (最下位)
ポイントも取れず
20140615 (15)
リン 『父ちゃん 私一生懸命してるのに、なんかおかしくないですか~』 (笑)


審査員さんの講評では
リンちゃん勘違いしたのか、“伏せ”を自信を持って“立って”しまった 事に対して
父ちゃんが『伏せ』の号令を連発して“迷い”と“過度のプレッシャ-”を与えてしまった。
それを引き摺って、次の課目にも影響が出た・・・そうです

確かに・・・ 間違いなんか起こるはずが無い課目でまさかのミス
『でも、ここで間違った事をOKにしてしまえば・・・』と思った事も事実・・・

様々な悪条件の中で、リンちゃんをしっかりフォロ-できていなかった
父ちゃんの反省大ですね

20140615 (16)
リンちゃん ゴメンネ

20140615 (17)
でもね、長丁場、やってる途中で一体感を感じる事もあったよ
なんか、嬉しかったし
自信を持って間違えたのなら、そこは、その場で正すべきじゃなかったのかもしれない
正し方も、もっと 別の方法があったのかもしれない・・・

CD3のリベンジはしないと思う

また来季、頑張ろうね ご苦労様でした



記録
1  紐付脚側行進
2  紐無し脚側行進
3  停座及び招呼
4  伏臥
5  立止(紐無し)
6  常歩行進中の伏臥
7  常歩行進中の停座
8  常歩行進中の立止
9  物品持来
10 遠隔・停座から伏臥
11 障害飛越(片道)
12 障害飛越(往復)
13 据座
14 休止
       選択科目
15 常歩行進中の伏臥及び招呼
16 遠隔・伏臥から停座
17 速歩行進中の伏臥
18 速歩行進中の伏臥及び招呼
19 遠隔・立止から伏臥
20 遠隔・立止から停座


関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ラブ&ペル_リン

Author:ラブ&ペル_リン
兵庫県でラブ3匹と暮らしています。