TOP美味しい・楽しい ≫ 梅干し(その3)

梅干し(その3)

完成! そして美味しかった~
※ 梅干しも美味しいけどもっと美味しいもの(?)


梅雨が明けたはずなのに 何?この悪天候・・・
と言う訳で、結構時間が経ってしまいましたが、梅干しの完成です

7月27日 約20日後、梅をビンから出してザルに並べ、お日様に当てます
130801 (2)

『なぜ、お日様に当てるの?』と聞かれたら・・・『わかりません』 

『乾燥させる程度でOK』としましょう(笑)

夜露に当てると皮が柔らかくなるとか聞きますが、そこまで手間はかけられません!
(それより、天気の方が心配!)

ただ、猛暑の日中外に出しておくと梅も相当暑くなる訳で、
何らかの変化があるかも知れないですね

ま、世の中の慣例という事で(笑)




梅干しを干した所 (天気良すぎ~)
130801 (3)

美味しそう~ 『つばを飲み込んだ人、この指と~まれ』(笑)

夕方 (明日はひっくり返して干します)
130801 (4)
塩分が少ないので、塩の結晶が出てきません

これで父ちゃんの梅干し作りは完成です・・・が、まだ次の作業が残っています 
     (これがしんどいと言うか、乾くまでの天気の予測がめんどくさい)




それは、紫蘇の乾燥です  では手順を追ってどうぞ(笑)

複数の皿に分けて紫蘇梅酢すべてを乾燥させます
130801 (5)

梅酢と言うのは梅から出た水分の事で、何もしないものを 『白梅酢』
紫蘇を使って赤くなったものを 『赤梅酢』と言います

数日後
水分がなくなってきましたよ
130801 (6)

かたまりを少しずつほぐしていきます
130801 (7)
天気が悪かったので一週間程かかりました

さらに干します
130801 (8)

よく乾燥できたらミキサ-で砕いて 『ゆかり』 の完成です
130801 (9)
砕きすぎに注意!してね

何回もザル(ふるい)を通して大きなものだけを砕きます

好みによりますが、減塩なので梅酢をすべて使わないと良い味にならないです





で、一番美味しいのはこの御飯
父ちゃん、これを食べたい為に梅干しを浸ける様になりましたよ
130801 (10)

『アツアツのご飯』『ミョウガ』をのせて『ゆかり』をまぶして食べます

熱いご飯を口に入れてハフハフと息を吸い込んだ時、
ゆかりとミョウガの香り、ご飯の甘さと梅の酸っぱさ、
塩辛さが混然一体となって口一杯に広がりますよ


皆さんも一度試されてみてはどうでしょうか(笑)


長い間お付き合い頂いて有難うございました(ペコリ)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
こんにちは~  言いたくもないですが、も~ぅ暑過ぎますね~(汗汗汗)
ラブくん、ペルちゃん、リンちゃん、元気ですか~? エルフは、相変わらず、太~い首に保冷剤をば、3個巻いて散歩に行ってます。しか~し、この暑さ、一体いつまで続くのかしら・・。日干しになりそうや・・(笑)
やった~~! 美味しい梅干しの完成ですね! パパさん、本当にお上手です! お見事です! ジュワ~~っと、お口の中が! 手間ひまかけると、こんなに美味しい梅干しが、できるんだ。 よ~~し、来年こそは、師匠のレシピをお手本にして、私も頑張りま~す! 3Lの梅をゲットします(笑)
そしてそして、な、なんと「ゆかり」まで~。これがまた美味しいんですよね。あったかご飯があったら、いくらでも入りますもの。 ママさんは、まめなご主人がいてくれて、幸せですね(パチパチパチ) 3部作、本当に有難うございました!
2013年08月02日(Fri) 17:31
No title
編集
エルフママさん 今晩は~
梅干しは出来ていたんですが、紫蘇を乾燥させるのに時間がかかりましたよ
梅に限って言えば暑い方が良いんですが、雨だけは勘弁ですね(笑)

お蔭様で、皆元気です 朝6時からの散歩でも暑くって影を求めて移動してます
黒い子は特に大変ですね 

美味しそうですか? 有難うございます(嬉)
ミョウガ用の梅酢を作る為に始めたのですが、梅酒と一緒に作ったり
焼酎を拝借したり、ゆかりを作ったり、塩分を変えてみたりとはまってしまいました
是非、色々工夫して楽しんで下さいね 季節の楽しみになりますよ(笑)
2013年08月02日(Fri) 23:02












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ラブ&ペル_リン

Author:ラブ&ペル_リン
兵庫県でラブ3匹と暮らしています。